記事一覧

Parallels Desktop for Mac

さて、Parallels Desktop for Macをインストール。XPインストールにより驚くような状況となっておりますが、意外に大変なことが後から出ております。
その問題とは・・・仮想ハードディスク。
きちんとParallels Desktop for Macを理解した上でXPのインストールをしておけばよかった。
Parallels Desktop for Macのはじめの設定で特にいじることなく設定すると仮想ハードディスクに8GBの割当になります。たしか。
まあ、後からハードディスクを拡張することは簡単であると書かれてあるので、とりあえずはこれでいいだろうということと仮想ハードディスクがどれほど本体HDに影響するかもわからなかったこともありそのまま決定。(ここで調べればよかったのに、早く使いたいという気持ちが先走ってしまったのであります)
これが大きな落とし穴でした。
あとは進行通り細かな設定も含めて順調に終了。
なかなか使えるアプリケーションだと思いながらいろいろとインストール。
ここでようやく気がついた

Macの中ならWindowsも手なずけやすい←日経パソコンより

確かにXP、アプリケーションその他いろいと使用して3.5GBほど・・・そうですよね。圧縮してるんですよね・・・ということはよほどのデータ量では無い限り本体に影響を及ぼさないですね。しかも仮想ということはどんな容量のHDを作成しても問題なかったんだ。
こんなことならはじめから100GBほどの作っておけばよかった。うーん失敗。
というかその辺を理解していなかった自分の問題・・・
あげくのはてにはこのサイトを見る限り一筋縄ではいかない模様。
うわーめんどくせー!なんて思いながら半ばあきらめつつありました

諦めて再インストールしようかなと思ったら

Parallels Desktop for Mac の仮想ハードディスクサイズを拡張する方法←侍ズムより

見つけました。こんな感じ。
すげー力技っぽい。気のせい?
でもこのやり方でコマンドプロンプトを使えばばっちり成功しました。
ということで私のCドラは現在80GB。ひろっ!10倍だ!
というかマクブクのHDは80GB。ええ!同等だ!
まあ、あくまで仮想なので限界値がありますが、これでバリバリインストール可能ですね。ナイス。
世の中って広いですね。
こんな方法は誰かに教えてもらえなければ一生知ることのない内容ですね。

これのおかげでXPのめんどい再ライセンス認証もしなくてすみました。完璧。
とはいうもののはじめから80GBで作っておけばなんも問題もおこりませんがね・・・

MacBook+Parallels+XP

ようやく更新できました。ゴールデンウィークも全出社で意気消沈気味でしたが、なんとかクリアしましたよ。
そこで今回の更新は休みの間に購入したMacbookのお話です。
元々フリーのときのためにノートパソコンが欲しく、探してはいたのですが意外に高いんですよね。ノーパソって。驚いた。
まあそんな所にMacBookが目に入ったわけで。
いろんな問題もあるみたいですが、我慢できずに購入したわけで。

しかも、XPも併用できるって話しだし。最高じゃないですか。
といっても、完全にXPが活用できるとは思っていなかったのでそこはある程度割り切った形で購入しました。
一応メモリも2Gまであげて軽い作業ならこなせるようにします。
といった感じで自分の中では満足しております。

そして、暇がなかったのでだいぶ置き去りにされていましたがこの度入れました。
「仮想マシン」でXPを使えるParallels Desktop for Mac。
あとWindowsXP Professionalも。
BootCampも悩みましたが、いちいち再起動が必要なのとある程度で使えなくなるという情報から、今回は保留にしました。

細かなインストール方法や設定に関してはマニュアル通りにやれば終わるのでここでは公開しませんが、ほんとに動くので不思議な感覚です。まるでXPがアプリケーションみたいですね。
しかも、ParallelsをアップデートすればOSXのFinderでXPにインストールしたソフトを操作しているかのような状態にもしてくれます。(実際は仮想マシンでの操作です)
すげーソフトがあるもんだ。
ただメモリが512だと厳しいですね。動きが怪しい。
来週にはMacBook用のメモリを2Gにするので、それでしっかり検証したいと思います。検証報告はまたのちほど。
あとMacBook自体の問題点も含めていろいろと公開していきます。
今回はここまで。

SkypeでGO

アップロードファイル 12-1.jpg

現在、仕事の打ち合わせやデータのやり取りをスカイプでやっております。
結構便利。というかいまさら・・・
前から使いたいとは思っていたのですが、なかなか重い腰をあげられずにいました。
そしてこの度、退職時に欲しい物は何かと聞いていただいたので
スカイプしたいのでヘッドセットが欲しい!とお願いしてみたところ
見事Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセットがやってきました。ドングル付き!
凄いうれしい!ありがとうございました!

使い勝手もかなりよいです。
打ち合わせしながら移動したり(当然か)と周りからみたら
ヘッドセットが見えない分不審人物ですが、かなり有効に使わせてもらってます。

ものはPLANTRONICSEXPLORER320です。
実際に付けてみるとマイクと口の距離がかなり離れているので
相手側にちゃんと聞こえるのか心配でしたが、かなりしっかり聞こえているようです。
電池の持ちに関してはいまいちわかりませんが、特に気になるといった感じではないです。
持ち運びもラクラク。ゲームボーイアドバンスの袋に詰められて会社と家を往復しております。

今の時点でこんなに使用頻度が高いことを考えると
これから不審人物度合いが増しそうな予感がします。

T-SHIRTS TRINITY


T-SHIRTS TRINITY

T-SHIRTS TRINITY様より///
作って、売って、買って楽しむ。
デザインTシャツ専門ドロップシッピング サイトです。


NORI@管理人
おもしろいですね。私も登録してみようと思っております。
どんなデザインがいいかなー。
おっとその前に目の前の仕事つぶします・・・すみません。

久々に戻って

参りました。
ついに、私、今まで10年ほどお世話になった会社を退職することとなりました。

え?その後?聞いてない?
はい。私、フリーとなって頑張っていくこととなりました。
今まで仕事で忙殺されてはいましたが、忙殺のまましばらくいきます。
ただ時間の余裕が多少できるはずですので、ここの更新もゆっくりながら
していこうと決めております。

ちなみに仕事もお受けいたします!(詳細は後ほど更新します)

扱えるのは紙物〜CDROMまで
使用できるアプリケーションは大まかに言うと
Illustrator、Photoshop、Pagemaker、Quark、CS全般、Flash、Director
(バージョン略)
が主要となっており、一応幅広く対応できる自信はあります。
詳細をお聞きになりたい方はメールでお問い合わせください。
ただ完全にフリーとして動き始めるわけではありませんので、
実際の始動時、ここでなり詳細をお伝えできると思います。
予定では半年後!でも仕事はいつでもお受けできます!
スカイプも導入して体勢だけは万全でございます。頑張るぞ!

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

ページ移動